教えて!iGeek!

データを削除しまったのですが(ゴミ箱を空にした)どうやってデータを復元できるでしょうか。

誤ってデータを削除してしまった場合、まずはそのコンピュータの使用を止めることが大切です。メールやWEBの閲覧などをしていると、データがどんどん上書きされてしまいます。使用を止めた状態で、データを復元するソフトウエアを試すか、専門のリカバリ業者に相談するのがよいでしょう。

アイギーク製品のData Rescue 4は、データを復元するためのソフトウェアリカバリツールです。100%の復元を保証するものではありませんが、まずは体験版でお試しいただければと思います。この時、そのデータがもともとあったディスクへのインストールは絶対しないように注意をしてください。
ただし、「確実にゴミ箱を空にする」でファイルを削除した場合には、システムが削除したデータを0で上書きしますので、Data Rescue 4でも復旧することはできません。
残念ながらData Rescue 4でのデータ復元がうまく行かなかった場合、でも更に復旧を試みたい方向けに、データリカバリーサービスの会社もご紹介しています。

コンピュータのデータはうっかりミスやハードウェア障害などでなくなるものだということを認識してください。一番大切なのは、バックアップソフトウェアを利用して定期的にバックアップをとることです。アイギークではIndelible IIというバックアップソフトウェアをリリースしていますが、定期的に自動でバックアップがとれるスケジュール機能がついていますし、バックアップ先にDVDなどのメディアが選べます。30日の体験版を用意していますので、是非お試しください。


Data Rescue 5 データ復旧ソフト: Data Rescue 5 - 消失データを復元。CIAやFBIが公式採用しているデータ復元ツール

無料体験版ダウンロードをこちらからご利用いただけます。

Data Rescue 5 無料体験版 外付けディスクからの復旧に最適。Mac本体から復旧する場合は、先にサポートへご相談を。

体験版ダウンロード

ご購入はこちらから

Data Rescue 5 ダウンロード版(期間限定の特別価格で提供中)

10,500円
(本体価格10,000円)

Indelible 3 バックアップソフト:Indelible 3 - Mac定番バックアップソフト 保存先にCD/DVDが選べます 

無料体験版ダウンロードをこちらからご利用いただけます。

ダウンロード INDELIBLE 3 OS 10.7以降の無料体験版はここをクリック (古いバージョンは上書されます)

体験版ダウンロード

ご購入はこちらから

Indelible 1ユーザー ダウンロード版

5,250円
(本体価格5,000円)

アクセスランキング
教えて!iGeek!質問大募集! macの「?」、教えてください